1. トップページ
  2. 中高年の転職者が必ず登録すべき転職エージェント・サイト

中高年の転職者が必ず登録すべき転職エージェント・サイト

中高年が転職を成功させるためには、様々な求人媒体から
どれだけ多くの求人情報を集めることができるかが勝負の鍵となります。

そのなかでも今の主流は転職エージェントと求人サイト。
これを使うことでハローワークや新聞だけで求人情報を探しているライバルに情報量で圧倒的な差を付けることができます。

ここでは中高年の転職者が必ず登録すべき転職エージェントと求人サイトを紹介します。転職活動をスタートさせると同時に登録するようにしてください。

各サービスの詳細を簡単に比較できる「転職エージェントのサービス一覧表」も参考にしてください。

転職エージェント

転職エージェントは世の中に出回っている求人情報の80%を握っています。
(非公開求人といって、一般公開していない求人情報です!)
なので、転職エージェントを利用しないということは、求人情報全体の20%だけで探す事になるので、圧倒的に不利になってしまうんです。 ← これを知らない中高年の方がメチャクチャ多い!

完全に無料で利用できるので、使わない理由はありません。最低1、2社は登録してください。

管理人が強くお薦めするのがリクルートエージェントとマイナビエージェント。
更に加えるとすれば、営業職を希望する人はアデコ、クリエイティブ・IT系なら@type、手厚いフォローが必要ならJAC Recruitmentなどをプラスして使うと良いと思います!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界No.1の人気と実績を誇るリクルートエージェント。
ここを利用せずには転職成功はありえないというくらい強力な会社です。

握っている求人情報の数もトップクラスで、リクルートエージェント独占案件というのも多数抱えています。
求人数が少ない中高年の転職者は絶対外してはいけない会社です。

企業からの信頼も抜群で、採用市場では「リクルートのサービスを利用しなければ人は雇えない」と言われるほど圧倒的。
オススメ度はNO.1です。

リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

近年急上昇をしている業界No.2のマイナビエージェント。

企業はリクルートかマイナビのどちらかを使って求人情報を出しているので、リクルートエージェントと併せて利用すると、メジャーどころの求人情報は9割方おさえる事ができるはずです。

また業界別の専門コンサルタントが転職の支援をしてくれるのも人気の秘訣です。マイナビエージェントも利用価値大です。

マイナビエージェント

アデコ

アデコ

営業職の転職にメチャクチャ強いのがアデコ。
世界中に支店がありグローバルな採用情報を抱えている世界最大の人材紹介会社です。

日本国内の求人情報は営業職の求人をメインに多数抱えており、紹介の実績も豊富。世界展開している会社なので外資系への転職にも強いことで知られています。

営業職を希望する方や、外資系企業の求人情報を探している人使ってみると良いと思います。

アデコ(営業職の転職に強い!)

@type

@type

ソフトウェアなどのIT関連の仕事やクリエイティブ系の仕事に特化しているのが@typeです。

特にSIerとして転職を希望する人にとっては大手から中小企業の情報まで、幅広い求人情報を紹介してくれるます。
エンジニアの転職ならTypeは利用価値でかいです。

外資系や日系グローバル企業の求人に対しても強化されています。

@type

JAC Recruitment

JAC Recruitment

管理人が知りうる限り最もエージェントの評価が高いのがこのJAC Recruitmentです。

他の会社と比べると規模は小さいですが、その分エージェントが転職者1人1人に対して、手厚くフォローをしてくれると高評価を得ています。

エージェントに色々相談しながら転職活動を進めたい人にはおすすめです。関西圏でのシェアはかなり高いことでも知られています。

JAC Recruitment

求人サイト

次に紹介するのがこちらも現在の転職活動においては欠かすことができないサービスの求人サイトです。そのなかでも管理人が登録することを強くオススメするのが以下の2社です。

人材バンクネット

人材バンク

大手の他の求人サイトを差し置いてでも
登録して欲しいのが人材バンクネットです。

このサイトは30・40代以降の中高年者向けの求人情報を
専門的に取り扱っている
という特徴があります。

求人を掲載する企業もの、中高年者がメインの媒体であることを理解しているため、転職者と企業とのマッチングが測りやすいサイトとも言えます。

人材バンクネット

リクナビNEXT

リクナビNEXT

求人サイトの中でも圧倒的な求人数を抱えているリクナビNEXT。

企業側からも「転職者の採用をしたければ、とりあえずリクナビNEXTに掲載」と考えられているほど強力な求人サイトなのです。

より多くの求人情報を集めるためにも、
このサイトへの登録は欠かすことができません。

ちなみにリクナビNEXTでは、2014年のトレンドは40歳以上の
「銀たま採用」だと打ち出しています。
こちらも要チェックです!

リクナビNEXT

まとめ(転職活動のスタート時には必ず登録しておくべき会社)

ここでは転職活動を進めるうえで120%登録すべき会社・サービスを紹介しました。
重要なポイントとしては、

  • 中高年の転職の成功は1つでも多くの求人情報を集められるかが鍵
  • 特に情報集めの主流である転職エージェントと求人サイトには必ず登録が必要
  • 転職エージェントはリクナビエージェントとマイナビエージェントの2社
  • 求人サイトはリクナビNEXTと人材バンクネットの2社

もちろん、他にも大小様々な転職エージェントや求人サイトはありますが、最低でもここで紹介したサービスに登録しておかないと、お話にもならないといっても過言ではないほどです。

どれだけキャリアをまとめ、アピールする内容を上手にまとめたとしても、
選考を受けられる企業を見つけられなければ意味がありません。

転職活動をスタートさせるときには、手始めに今回紹介した会社・サービスに
登録をするようにしてください。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について