1. トップページ
  2. 中高年の転職の現状を考察(2013年)

中高年の転職の現状を考察(2013年)

転職活動を始める前に、まずは中高年の転職者がおかれている状況を知っておく必要があります。(この記事を書いている2013年12月末の状況です)

転職市場の動向は景気に大きく左右されており、
転職をしやすい時と、そうでない時というのがあります。

では、今は転職しやすいタイミングなのか?
転職を成功させるにはどのようなことに気をつけるべきなのか?

社会情勢や統計データを踏まえながら考察をまとめていきます。

中高年にとって、今は転職がしやすい時期なのか?

転職活動をスタートさせる前に、現在の転職市場の状況を知り、
どのような心構えで転職活動をすれば良いのかを理解してください。

まずは転職市場の動向を知るために、厚生労働省から発表されている
有効求人倍率と完全失業率をチェックしましょう。

※有効求人倍率とは?・・・求人者数(仕事を求める人)と企業の求人件数からどれくらいの人が転職できるかを出した割合のこと。

※完全失業率とは?・・・15歳以上の働く意欲がある人のなかで、求職活動をしている人の割合です。 (求職活動をしていない主婦や学生はこの割合には含まれません。)

2013年(平成25年)12月時点での有効求人倍率と完全失業率は以下のようになっています。

有効求人倍率

有効求人倍率

完全失業率

完全失業率

2013年12月の求人倍率は前月よりも0.03ポイント上昇した1.03倍で、
これはリーマンショック前の2007年12月に並ぶ非情に高い数値になっています。

求人倍率が上昇した理由としては

  • 景気が好調になりつつあり、求人件数が増えている。
  • 製造業、建設業、公共事業などが好調で求人がグンと増えた。
  • 少し前の不景気のあおりを受けて離職する人が少なく、なおかつ求人件数が増えているため。

以上のような理由が考えられます。

また、完全失業率を見てもここ2年間で少しずつ下がってきており、
2012年(平成24年)1月と比較すると、0.9%も下がっているのです。

わかりやすく説明すると、

2012年1月=1,000人のうち45名が失業している状態
2013年12月=1,000人のうち36名が失業している状態

というように転職市場には明るい兆しが見てきているのです。

結論!今は転職のチャンス!

・・・ということを考えると、
結論!今が転職する大チャンス!!!

ということができます。

数年前までは中高年の方が転職するのは非常に厳しい状況でしたが、統計情報を踏まえても、以前よりははるかに転職がしやすく、自分の就きたい仕事を探し出せる可能性もアップしています。

中途採用を増やしている今がベストタイミング!

また、現在は景気が徐々に回復している時期であり、
企業は新卒よりもキャリア・経験のある転職者を求める傾向があります。

結果・成果を出せる、会社に貢献できる人材が欲しいのです。

今後、景気が大幅に回復すると、企業は新卒採用に力を入れ始めるため、
今が動き始めるベストなタイミング
といえます。

では、誰でも簡単に転職できるのか?というとそんなことはありません。

しかし!実力をアピールできなければ採用してもらえない

転職活動をするのには絶好のタイミングではありますが、
中高年の方が誰でも簡単に内定をもらえるほど、転職活動は甘くありません。

先ほども書いた通り、転職者に求めているのは
結果・成果を出し、会社に貢献できる人材です。

「わが社に絶対必要な人材!」と企業側に思わせる必要があります。

つまり、どれだけ自分のキャリアが選考を受ける企業にとって魅力的で
役立つ人材なのかを上手くアピールできなければ内定は手に入れられないのです。

また、中高年での転職となると、ただ単に仕事ができるだけでは企業は採用してくれません。

企業の要望としては

  • 自分一人でも成果を出してほしい
  • 管理・マネージメントをしてほしい
  • 組織運営に携わってほしい
  • 過去の経験から部下などに好影響を与えて欲しい

など会社にとって、かなり大きな影響を求められることになるのです。

企業の求める人材であることをアピールできるかが重要!

しかも、ここ数年間、
企業はピンポイント採用を実施している傾向があります。

これは企業側が求める人材像を明確にして、
その要件に合わない人は選考にも呼ばないという採用方法です。

この傾向が強まったことで、「管理職経験者のみ」「役員経験者のみ」といった経歴における募集条件の縛りが強くなっているのです。

このような事実からも、中高年の方が転職を成功させるためには、
企業の要望をキッチリ理解した上で自己PRをする必要があるのです。

まとめ(現在の状況を踏まえての考察)

最後にもう一度このページで記載した内容をまとめておきます。

  • 現在の転職市場は好調
  • 中高年の方が転職するには今が絶好のチャンス!
  • ただし、誰でも簡単に転職できるわけではない
  • 内定をもらうためには企業の要望にあった自分のキャリアを伝えられるようにする必要がある

転職活動をしようかと悩んでいる方は、今が動き始めるタイミングです。
ぜひ、この好機を逃さないようにしてください。

しかし、転職活動に対して何も準備することなく、
勢いで挑戦するのは無謀です。はっきり言って100%採用されません。

転職活動に失敗しないためにも、万全の準備をしてから臨むようにしてください。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について