1. トップページ
  2. 資格に対する本当の評価

資格に対する本当の評価

「転職では資格を持っていなければ内定はもらえない!」
と言われていますが、それはなぜなのか?

また、どのような資格を持つことが転職市場では求められているのか?

意外と知られていない転職と資格の関係について詳しく説明をします。
ここを読めば資格が持つ本当の価値を理解することができます。

中高年の転職活動に資格は必要か?

「転職を成功させるには資格が必要」ということが世間では言われています。

ですが実は資格は100%必要というわけではありません。

資格がなくても転職することができる

もちろん、転職を希望する業界や募集条件によっては
必要となる資格はあります。

例えば・・・
証券会社→外務員資格
銀行・保険会社→ファイナンシャルプランナー
住宅メーカー→宅建

など特定の資格が選考に参加できない求人があるのも事実です。

しかし、それらの資格がなくても募集を受け付けている企業については、
資格がなくても十分内定を手にすることができるのです。

資格の価値は選考を受ける企業次第

ここで資格の価値を考えてみたいと思います。

そもそも「○○の資格を持っているから有利」というのは応募する業界によって違います。

例えば、仕事において英語を使う場合にはTOEICの高スコアを
持っている人には有利に働きますが、英語を全く使わない仕事に
ついてはTOEICのスコアがいくら高くても価値が薄いというわけです。

「無駄な資格を取ってしまった」とあとで後悔することがないように

他にもMBA(経営管理学修士)や中小企業診断士、簿記、公認会計士などのいわゆる「難関」と言われる資格についても、取得した努力は認められますが、仕事に全く役に立たないのであれば、高評価をしてもらえることはないのです。

資格は応募する企業との相性次第。

「転職に必要だから」という理由だけで、
闇雲に資格を取得しても全く価値がない
のです。

では、どのような資格であれば転職に価値があるのか?

キャリアプランに直結した資格取得は価値がある!

結論、転職活動において価値があるのは

  • 仕事に役立つ(or直結する)資格
  • 自分の目指すキャリアプランに則している資格

この2つです。

仕事に役立つ資格を持っていれば「即戦力」という評価を得られるのは言うまでもありませんが、それよりも大事なのはあなたの目指すキャリアプランに乗っ取った資格であるかどうか。

キャリアプランに乗っ取っていると大きく以下の2つのメリットを得られます。

  • ビジョンを持って仕事を進められることがアピールできる
  • 選考で話すことに絡めると説得力が増す

この2つをアピールできることのは非情に大きい。
特に選考において資格を裏付けとしてアピールできるのはかなり大きなメリットとなります。

例えば、
「御社では新規プロジェクトの立ち上げに関わりたいと考えています。前職でも新規プロジェクトを立ち上げてリーダーを担当していました。また、そのためにプライベートでMBA(経営管理学修士)を取得して経営についての勉強もしてきました」

というように話をするだけで、あなたの話していることに一貫性を感じ取ることができ、「期待できる人材だ」という評価を得ることになるのです。

つまり、資格はキャリアプランに乗っ取っていることが最大の価値を発揮するということです。

忘れてはいけない!資格よりもキャリアが重視される

とはいえ、あくまでも資格というのは+αの要素にしか過ぎません。

40歳以上の中高年となると資格よりも、これまでに経験してきたキャリアの方が価値が高い
のはいうまでもありません。

ですから、転職をすることを決めたからといって、焦って資格の取得に力を注ぐのではなく、キャリアを振り返り、どのように伝えるのが企業にとって一番魅力的に映るのかを考えることを最優先すべきです。

まとめ(資格の本当に価値を考えよう)

ここでは転職活動における資格の価値について説明をしました。
大事なポイントとしては以下の通りです。

  • 中高年の転職では100%資格が役立つというわけではない
  • 応募する業界・仕事内容に役立たなければ資格に価値はない
  • キャリアプランに則した資格にこそ価値がある
  • 選考において話すことの裏付けとして使えればベスト
  • 資格よりもキャリアの方が重視される

ということを理解しておけば問題ありません。

「転職には資格が不可欠」というのは、資格取得会社が作り出した
一種のマインドコントロール
のようなものだと管理人は考えています。

もちろん、取得することに価値が全くないとは言いきれませんが、
資格がないことで焦る必要はまったくありません。

何よりキャリアをしっかりと洗い出して、企業が求める人材像であると、
自分自身をアピールすることに重点的に取り組む方がよっぽど価値ある行動なのです。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について