1. トップページ
  2. ハローワークから探す

ハローワークから探す

「仕事探し=ハローワーク」と考える人が多いほど、
ハローワークに対する信頼は絶大ですね。

中高年の方が転職活動をするうえでも利用は欠かせません。

とはいえ、ここで手に入る求人というのは少し特殊で、
必ずしも有益な情報ばかりではない
ということに注意しておきましょう。

ここではハローワークの求人の特徴と使い方について
詳しく説明させていただきます。

ハローワークとは?

仕事探しでは最も知名度が高いのがハローワークかもしれません。
老若男女問わず、誰もが利用できるサービスです。

ハローワークというのは正式名称「公共職業安定所」という
名前であり、厚生労働省がが運営している職業紹介サービスです。

各都道府県の様々な場所に設置しているため、
どの地域に住んでいても利用できるのが特徴でもあります。

また、求職者のために資格取得の支援をしてくれるサービスがあったり、失業保険の手続きをする場所でもあります。

ハローワークの特徴を注意点

ハローワークの最大の特徴は
最も求人情報を持っているという点にあります。

2013年12月20日現在、944,186件もの求人を抱えており、
様々な人のニーズにあう求人を紹介してくれます。

ただし、他の求人媒体と比較して、ハローワークで紹介される案件は
小規模・零細企業が多いという特徴があります。

なぜ、小規模、零細企業の求人情報がたくさん掲載されているのか?

それはハローワークへは企業が広告費を支払う必要がなく、
無料で求人掲載をすることができるからです。

ハローワークにある求人情報はハズレ案件も少なくないので要注意

逆に言えば「求人広告」に対して、お金をかけることができない
企業が多数集まっているということもできます。

そのため、勤務条件が必ずしも恵まれているとはいえず、
組織体制も整っていないところが多い
というのは
事前に知っておいた方が良いでしょう。

とはいえ、なかには掘り出し物の求人を見つけられることもあるので、ハローワークを利用することも必要な事です。

ハローワークに定期的に通うことが重要!

ハローワークを上手に利用するには、

「毎週1回はハローワークに直接訪問して、求人を探すこと!」

これに尽きます。

求人情報はすぐに入れ替わるので、小まめに訪問するように!

専用の求人サイトである「ハローワークインターネットサービス」でも無料で求人を検索することはできますが、実はハローワークで設置されているパソコンの情報と、インターネット上で検索できる情報とではタイムラグがあり、常に最新の情報を手に入れることはできないのです。

中高年向けの求人情報は常に変動しており、なおかつ求める人材が採用できると企業側は採用活動を辞めてしまうので、常に最新の情報を手に入れることが望ましいのです。

また、ハローワーク内にも転職を支援してくれる職員がます。
いつでも気軽に転職に対する相談ができるのもメリットと言えます。

そのためハローワークを利用するときには、
必ず週1回は直接訪問することをルールとしてください。

まとめ(定期的な訪問で最大限に活用しよう)

最後にハローワークの利用について知っておくべき情報を整理したいと思います。

  • 厚生労働省が運営している老若男女問わず、誰もが利用できるサービス
  • 媒体の中では最大数の求人を抱えているが、小規模・零細企業の案件も多い
  • なかには掘り出し物の案件もあるため、細かくチェックをしよう
  • 毎週1回は直接訪問することで、最新の求人を手に入れるのがルール

これらのポイントを抑えて利用すれば、
希望条件にあった求人を手に入れられる可能性もあります。

ハローワークはあなたが支払った税金をもとに運営しているサービスですから、
遠慮することなくどんどん使っていってくださいね。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について