1. トップページ
  2. 新聞・求人誌・折り込みチラシから探す

新聞・求人誌・折り込みチラシから探す

中高年の転職において紙媒体(新聞・求人誌・折り込みチラシ)から
求人情報を集めることも欠かすことができません。

しかし、これらの紙媒体は自分で取りに行かなければ
手に入れることはできないもの
でもあります。

漏れなく情報を集め、有効的に活用するためにはどうしたら良いのでしょうか?

掲載している情報は常に変わる

求人情報は転職エージェントを使う以外では情報が
自然と集まってくるわけではありません。

求人サイトハローワーク、そして新聞や求人誌などの
紙媒体を自分でくまなく探さなければいけないのです。

なかでも中高年の転職では新聞・求人誌・折り込みチラシの
紙媒体にも多くの情報が掲載されているため、見逃すことはできません。

紙媒体に書かれている求人も絶対見逃してはいけない!

この紙媒体の求人情報については注意点というか、知っておいてもらいたいことがあります。

それは「紹介されている情報は毎週更新される」ということ。

Web上の求人サイトやハローワークにおいても同じようなことが言えるのですが、これらの媒体は1ヶ月単位で契約をするので比較的長い期間掲載されています。

しかし、新聞などの紙媒体は1週間単位での契約になるため、
先週見たものと今週見るものとでは全然情報が違うのです。

そのため「前にも見たし、今週は見なくてもいいかな」と考えるのは大間違い!

求人情報は生モノであり、1週間で消えていく!
というように考えてください。

そして、必ず定期購入をするか、求人情報が掲載される日に購入していくことをオススメします。

使える新聞・求人誌・折り込みチラシを洗いだそう

では、新聞・求人誌・折り込みチラシにはどのようなものがあるのか?
ここでリストアップしてみます。

新聞 全国紙
  • 毎日新聞
  • 読売新聞
  • 毎日新聞
  • 日経新聞
  • 産経新聞
英字紙
  • The Japan Times
地方紙
  • 北海道新聞
  • 中日新聞
  • 西日本新聞
地方紙/県紙
  • 東奥日報
  • 河北新報
  • 山形新聞
  • 下野新聞
  • 東京新聞
  • 千葉日報
  • 信濃毎日新聞
  • 北國新聞
  • 神戸新聞
  • 山陽新聞
  • 山陰中央新報
  • 四国新聞
  • 大分合同新聞
  • 南日本新聞
  • 琉球新報など
折り込みチラシ 全国紙
  • 求人ジャーナル
地方紙
  • しごと情報アイデム(関東・静岡・関西・福岡)
  • ユメックス(関東・関西)
  • クリエイト(関東)
求人誌 有料求人誌
  • an Weekly(首都圏・関西・東海・福岡・北海道)
  • 各地元誌
無料求人誌
  • TOWN WORK
  • anエリア
  • Job aidem
  • 求人ジャーナル

新聞や求人誌ではWebサイトなどの媒体よりもはるかに前から
求人情報を紹介していた老舗の媒体と言えます。

新聞や求人誌媒体は若者よりも中高年の方の方が見る人が多いことや、新聞を定期的に読んでいる人(社会の情報収集ができている人)を採用したいと考える企業が求人を出している傾向が強いです。

新聞の特徴と注意点

新聞に掲載されている求人情報の特徴について説明すると、
新聞に掲載されている求人というのは、基本的に大手企業が多いです。

これは広告掲載料が他の媒体よりもはるかに高いから。

そのため経営基盤が安定している(広告に予算を避けれる)企業が
求人を掲載している傾向が強いといえることができます。

ですから新聞の求人をチェックすることは欠かさないことをオススメします。

ただし、新聞を購入している人であれば誰でもその求人をチェックできるので、
応募者も多く、競争倍率が高いのが難点でもあります。

新聞の収集方法

新聞に掲載される求人情報は曜日によって掲載数や内容が違います。

例えば、朝日新聞は全国版の場合、日曜日と月曜日に掲載されています。
ただし地方版の場合は、水曜日や木曜日に掲載されています。

日経新聞は日曜日が中心で、金融や証券会社の求人が多いのが特徴。

このように新聞ごとに求人情報が出てくるタイミングや内容が違いますので、

  1. まずは手に入る新聞を全て手に入れる
  2. どの新聞が役立つかを選別する
  3. いつ・どの新聞を手に入れてチェックするかをまとめる

という手順で手に入れる新聞を絞り込んでいき、良い求人情報を集められる体勢を作りましょう。

求人誌の特徴と注意点

求人誌にはアルバイトの情報も多く書かれていますが、
正社員募集の情報も多数掲載されています。

特に地方では多数のフリーペーパーが作られており、
駅や飲食店、コンビニ、スーパーなどで手に入れることができます。

正直、条件の良い求人は少ないかもしれませんが地域密着型の企業など、たまに掘り出し物の求人もあるのでチェックするのは忘れずに。

求人誌の収集方法

先ほども説明したとおり、求人誌は駅、飲食店、スーパーなどに置かれていますので、常にどこにおいてあるかをチェックして毎週欠かさず手に入れるようにしてください。

ポイントは、自分の生活圏内でなく、通勤できる範囲で配布されている求人誌まで手に入れることです。

住んでいるところと通勤可能な地域では掲載されている求人情報が違うことがあるからです。

折り込みチラシの特徴と注意点

最後は折込チラシです。
新聞に入っているやつです。

あまり目を通したことがない人もいるかもしれませんが、
地域の求人情報が掲載されていることがあります。

中高年の方向けの求人情報はあまり多くありませんが、
購入している新聞に入っているものは一通り目を通すようにしてください。

折り込みチラシの収集方法

折り込みされているチラシは新聞ごとで違います。

なかでも毎日新聞と読売新聞はチラシに強いといわれており、
これらの新聞を定期購入しているはチェックしてみてください。

定期購入していない場合は、新聞販売店にいけばチラシ入りの新聞を
購入することができるので一度購入してみるといいですよ

まとめ(紙媒体を丁寧にみること)

新聞や求人誌の紙媒体を使っての求人情報の集め方について書きました。
大事なポイントは次の通りです、

  • 中高年の転職者は紙媒体の情報収集を欠かさないように
  • 紹介される情報は週単位で変わるので毎週チェックを
  • 特に新聞に掲載されている求人情報は欠かせない!
  • 求人誌や折込チラシは地方での転職活動で役立つ

転職者の中には偶然見つけた求人を見て
「たまたま求人情報が見つかった」などという人もいますが、
基本的にそのようなスタンスでは求人情報は見つかりません。

転職に成功する人は全力で求人情報を探しています。
各種媒体をくまなくチェックしています。

転職を成功させるためにも毎週新聞や求人誌などの紙媒体で
紹介されている情報を確認して、取りこぼしがないようにしてください。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について