1. トップページ
  2. 仕事上の経験(キャリア)をまとめる

3.仕事上の経験(キャリア)をまとめる

キャリアプランを明確にしたら、次にやるべきことは
あなたのこれまでのキャリア(仕事の経験)をまとめる作業です。

どれだけ明確なキャリアプランがあっても、それだけで内定をもらえるほど
中高年の転職活動は甘くありません。

転職活動の成否を分けるのは、あなたのキャリアなのです。

これまでのキャリアが転職における最大の武器

よく転職の情報が書かれているサイトを見ると
「キャリアよりもコミュニケーション能力が重要!」などと書かれていますが、これは大間違い。

コミュニケーションだけでは成功しない!キャリアこそ本当の武器だ!

確かにコミュニケーション能力などの人間力は欠かすことはできませんが、
それは20代までの転職活動においての話。

30代~中高年の転職となると、人間力だけでは通用しません。

いかに、あなたのキャリアが企業にとって価値があるかを
伝えることができるかが内定を分ける鍵
になります。

ここでは、あなたのキャリアを洗い出し、多彩な武器を創ることで、
どのような企業に対しても自分が魅力的な人材だとアピールする方法を教えます。

多彩な武器(キャリア)を用意しよう

どうしてキャリアを洗い出し、多彩な武器(キャリア)を用意しておく必要があるのか?

それは選考を受ける企業によって自分の使う武器を使い分ける必要があるからです。

転職活動において、
「内定=企業が欲しい人材である」というのが基本的な考え方となります。

シンプルながら、この考え方は実はかなり重要なポイント。

ちょっと言葉は悪いのですが、
「内定を手にしたければ、企業が求める人材に自分を演出しなければいけない」
ということなのです。

つまり、企業のニーズを理解して、求める人材像に合わせられる人は
内定を手にすることができますが、それができないと、
どれだけ転職活動を続けても、内定を手に入れることはできないということです。

転職の軸となるのがキャリアプラン!必ずプランを描くように!!

例えば、マネージャーや管理職を募集している会社に対して、
どれだけ営業力をアピールしても「この人は、今欲しい人材じゃない」と、ばっさり切られて不合格にされます。

また会計のプロフェッショナルを募集している企業に対して、
総務部として様々な経験をしてきたことをアピールしても、
少しピントがずれており、採用されることはないでしょう。

特に中高年の転職となると応募できる企業も限られており、
その狭き門を他の候補者と競い、勝たなければいけません。

そのなかで、どれだけ企業のニーズにマッチした人材であるかを
アピールできるかが内定を勝ち取れるかの差になってくる
のです。

この「企業の求める人材」であることを演出して、アピールするためにも、
これまでのキャリアを様々な角度から分析していって欲しいのです。

具体的にキャリアをまとめる方法

では、具体的にキャリアを洗い出していきましょう。
まずは以下のキャリアシートを思いつくまま書き出してください。

転職の軸となるのがキャリアプラン!必ずプランを描くように!!

★キャリアを洗い出すためのシート(PDF)はこちら→ダウンロード

1.自分がアピールできるキーワードに○を付けよう

調整力、情報収集、分析、目標達成、戦略作成、マネージメント、
対人理解、交渉力、判断力、遂行力、行動力、マーケティング知識、語学力、
チーム形成、商品・製品開発、広報、Webスキル、開発・設計、安全管理・品質管理、
専門的な技術・スキル、専門的な知識、資格

※似たようなキーワードもありますが、あなたのピンときた言葉を選べばOK。
(あなたが使いやすい言葉で説明して欲しいからです。)

2.思いつくものを以下のリストに書き込み、

得たスキル、具体的な成果、エピソード、苦労したこと、自分なりの創意工夫
という5つのポイントを書き出してください。

3.自分が特に自信のあるキャリアのベスト3を付けてください。

企業が何を求めているかわからなかったときにアピールする優先順位を付けてください。

4.最終的に以下の文章にあてはめて完成です。

「私は___に優れています。御社では___を活かすことで、____に貢献することができます」

これまでにどのようなキャリアを残してきたのかをまとめることで、
いつでも企業に合わせやすい状態を作ることができます。
(とはいえ、嘘のキャリアを作るのは絶対ダメです!)

あとは、企業側のニーズとキャリアシートの内容が一致するかを考えてください。

選考を受ける前にこのシートを書き込んでください。
そうすれば企業研究を兼ねながら、選考対策をすることができます。

まとめ

最後に、もう一度キャリアをまとめるうえで覚えておいて欲しいことをまとめます。

  • キャリアをまとめなければ選考には通過できない
  • 企業に合わせるため多彩なキャリアを用意する必要がある
  • 企業のニーズに合った自分を演出しよう
  • 様々な角度から自分のキャリアを書きだそう

以上がこのステップ3でやって欲しいことです。

ちなみに、キャリアをまとめていると「この経験に対しては、そんなに自信がないんだけど・・・」と思うようなことも出てくるかもしれません。

しかし、その経験が大したことがあるか、そうじゃないかをジャッジするのは、あなたではなく企業です。あなたにとっては大したキャリアではないように思えても、企業にとっては喉から手が出るほど欲しい人材に映ることもあります。

ですから、1つでも多くのキャリアを洗い出すことを意識してキャリアシートに書き込んでくださいね。
ここまで準備ができたら、次はいよいよ応募する企業を探し出す作業です。

次のステップは「求人情報を徹底的に集める!」です。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について