1. トップページ
  2. 選考における伝え方を磨く

5.選考における伝え方を磨く

応募する企業を見つけたら、いよいよ選考へと進んでいきます。

採用に関する選考は大きく2つ。
書類選考と面接です。

2つの選考に通過するためには、ズバリ!伝え方を磨きあげる必要があります。

ここではどのようなことに気をつけて、選考における伝え方を
磨いていけば良いのかを説明します。

書類選考と面接の意味(チェックされるポイント)を知ろう

まず伝え方を考える前に、それぞれの選考の位置づけ(意味)を理解することから始めましょう。

企業は何のために書類選考・面接をしているのかを
正しく知っておく事は、対策を考えるうえでとても重要です。

書類選考(履歴書・職務経歴書)

書類選考でチェックされることは次の3点です。

  1. 「企業の募集する条件に合致しているか?」
  2. 「どのようなキャリア(経験)があるのか?」
  3. 「会うだけの価値がある人材か?」

また、たくさんの応募がある中での振るいをかけるための選考でもありますが、提出した書類は最終選考まで資料として使われます。利点としては、企業にあわせてじっくりと作り込むことができること。その利点を活かして完璧を目指して作るようにしてください。

面接

「どれだけ会社に貢献をしてくれるのか?」「書類に書かれていることが本当か?」「社内の人間とうまくやっていけるのか?」を直接チェックする選考です。話す内容だけでなく、話し方や雰囲気も含めて判断されることも考えておかなければいけません。

その場勝負ではありますが、鉄板の質問もありますので、まずはそこから対策していくようにしてください。

そして、両方の選考において大事なことが
「企業が求める人材であるかをいかにアピールできるか」です。

企業が求める人材に自分を演出しよう

転職支援のサイトや本を読んでいると「いかに自分をアピールできるかが鍵」
というようなことが書かれていますが、これは大間違い

中高年の転職で大事なのは
「いかに自分を企業にあわせられるか!」これが最も重要です。

はっきり言って「自分をちゃんとアピールできれば内定をもらえる」
などという甘い考えではいつまで経っても内定を手にすることはできません。

企業は希望する条件にあった人材、それ以上の力を発揮できる人材を求めています。

ですから、それに見合った人材であることをアピールできなければ、
書類選考の段階ですぐに不合格になってしまいます。

企業のニーズにあった人材かをアピールできるかが重要!

合格するためには企業がどのような人材を欲しがっているのかを
正確に知る必要がある
のです。

求人情報に書かれている応募条件や応募資格をよく読んで、
企業のニーズを徹底的に考えるようにしてください。

また、転職エージェントを利用している場合は、エージェントに企業の要望などを細かく聞いてもらい、それに則したアピールができるように準備をすることができます。こうなると内定をもらえる可能性がグンと高まります。

自己本位のアピールではなく、
企業主体のアピールを常に意識してください。

このポイントを踏まえて、書類選考と面接において気をつけるべきことをまとめました。

書類選考で気をつけるべきこと

書類選考で気をつけるべきポイントについては以下のページを読んでください。

  1. 履歴書の基本的な書き方
  2. 志望動機のまとめ方
  3. 職務経歴書を書くときの基本的なルール

履歴書と職務経歴書で書き方や構成は違いますので、
1~3までを順番に読みながら、書類を作っていってください。

面接で気をつけるべきこと

面接ではどれだけ事前にシミュレーションをしておくかが重要なポイントとなります。
そこでシミュレーションをするために必要な情報をまとめました。

こちらも各ページを読みながら、面接のシミュレーションを
重ねていくことで内定にグンと近づくことができます。

転職エージェントに相談するのもあり!

どうしても履歴書や職務経歴書の書き方に自信がない、、、
面接での受け答えがあっているかがわからない、、、

という人は転職エージェントに直接相談してみてください。

他のページでも書いていますが、転職エージェントは「転職のプロ」です。
完全に無料で利用できて的確なアドバイスもくれます。
中高年の利用者も多いので気軽に相談してみると良いと思います。

転職の軸となるのがキャリアプラン!必ずプランを描くように!!

また企業側の事情も知っているため、どのような観点でアピールすれば
良いのかも的確にわかっているという利点もあります。

履歴書や職務経歴書、面接の受け答えについては、何度も選考を受けたり、第3者の視点を加えることでどんどん磨かれていきます。

当然、内容が精査され、磨かれた内容であなたのキャリアをアピールすることができれば、格段と内定を手に入れられる可能性は高まります。

転職エージェントを求人情報を集めるためだけでなく、選考に通過するためのアドバイザーとして利用するのも、中高年の転職には欠かすことができません

まとめ(最後は実践あるのみ!)

最後に選考における重要なポイントをまとめます。

  • 選考を通過するために伝え方を磨き上げる必要がある
  • 書類&面接それぞれの選考には意味がある
  • 自分の良さだけをアピールする人は内定はもらえない
  • 本当に内定をもらえる人は、企業のニーズに合わせて自分を演出できる人だけである
  • 書類選考を通過する書き方を身につけよう
  • 面接はシミュレーションが重要!面接での立ち振る舞いのイメージを固めよう
  • 迷ったら転職エージェントにアドバイスをもらおう

以上が選考における注意点です。

これらのポイントを抑えたら、あとは実践あるのみ!

転職の軸となるのがキャリアプラン!必ずプランを描くように!!

企業の求人情報に応募をして、積極的に選考を受けることで、
転職活動の経験値を高めていってください。

そして、その都度、伝え方を磨き上げていってください。

これまでのステップ1~5までをマジメに取り組んだ人であれば、
希望する条件での内定を手に入れることができるはずです。

1ステップごとに1日かけるくらいしっかりと考えながら
進めることで、納得できる転職活動をしてください。

そして、あなたの人生の最高の転機としてください。
あなたの転職活動が成功することを心から応援しています。

このエージェントを活用せよ!

転職を成功させる5ステップ

中高年の転職に関する知識

求人媒体と情報の集め方

履歴書・職務経歴書の書き方

内定を取るための面接の極意

タイプ別に考える転職活動

サイト運営について